タロットは怖い…?そんなあなたにオススメのタロットあります!

こんにちは、おたぬんです!

今日は初めてタロットについてお話したいと思います。

タロットと言っても、皆さんの頭の中にあるようなタロットではありません。

初めて見る方は「これがタロット!?」と思わず言ってしまうような、とても可愛らしいタロットです。

それでは、早速ご紹介しましょう!

お知らせ
ドリーン・バーチューのオラクルカードリーディング公認資格を持っている私の鑑定を無料で受けてみませんか?

『ガーディアンエンジェルタロットカード』

その前に、「伝統的なタロット」が怖く感じてしまうのはなぜか?

今日ご紹介するとても可愛らしい『ガーディアンエンジェルタロットカード』についてお話をする前に、伝統的なタロットカードがなぜ怖く感じるのかについて考えてみました。

 

タロットはなぜ怖く感じる?

・タロットは当たるイメージが強いから

・しかも、ポジティブなことが当たるのではなく、ネガティブなことが当たりそうだから

・なんといってもデザイン(絵柄)が怖い

・「悪魔」とか「死神」とか、おっかないタイトルのカードがあるから

・タロットについてあまり知らないけど、カードが逆さに出たらヤバいらしい…

上記のようなイメージがあるのではないでしょうか?

ちなみに私の場合、なんとなくタロットに『喪黒福造(笑ゥせぇるすまん)』のようなイメージがありました(笑)

 

喪黒福造
あなた、私のアドバイスを実行しませんでしたね?あれほど言ったのに…

仕方ありませんね。

ドーンっ!!

みたいな(笑) 忠告や約束を破ると、結果的にヤバいことが起こるようなイメージです。
(ちなみに実際の伝統的なタロットでもそんなことはありませんのでご安心を)

 

『ガーディアンエンジェルタロット』には、その怖さが全くない!

まず、「悪魔」だの「死神」だの、ネガティブなイメージの言葉は一切出て来ません!

そのうえ、絵柄がとにかく可愛い♪タロットではなく、なんとなくポストカードのようにみえます。

逆さにカードを引くこともないので、イメージとしてはオラクルカードを扱うのと同じようなものです。

 

それだけではない!『ガーディアンエンジェルタロット』の特徴

タロットの占いの要素はそのまま残っています。カード枚数も同じように全部で78枚あります。

このタロットカードの作者のドリーン・バーチューさんとラドリー・バレンタインさんは、
タロットカードの正確さや詳細な答えを求めつつも、優しい言葉とイラストを望む非常に繊細な人たちのためにこのタロットカードを作ったそうです。

ちなみに伝統的なタロットと比較して、以下の点が違います。

伝統的なタロット

・小アルカナに4つのスート
ワンド(棒)、カップ(杯)、ソード(剣)、ペンタクル(硬貨)

・コートカード(人物のカード)
ペイジ、ナイト、クイーン、キング

・カードの位置
正位置、逆位置

 

ガーディアンエンジェルタロット
・小アルカナに4つのスート
行動、感情、思考、豊かさ(カードの意味をわかりやすくするために名称を変更したそうです)

・コートカード→フレンドカード
メッセンジャー、ヘルパー、ヒーラー、ガーディアン

・カードの位置
正位置のみ

まとめ

伝統的なタロットの占いとしての正確さを残しつつも、怖さや暗いイメージを取り除いたカードが『ガーディアンエンジェルタロットカード』です。

現在はバリバリ伝統的なタロットでリーディングを行っている私も、実は伝統的なタロットよりも先に、今回の『ガーディアンエンジェルタロットカード』やシリーズものの『エンジェルタロットカード』『大天使パワータロット』を使っていました!

この3つのタロットカードを使ったおかげで、タロットから『喪黒福造』のイメージがなくなり、「あ~、タロットって怖くないんだ!」と思えるようになりました。

私のように、タロットに少々怖さを感じている方も、『ガーディアンエンジェルタロットカード』から始めるとタロットの良さがわかるかも知れません。

絵柄も可愛いので、持っているだけでもワクワクするカードです。伝統的なタロットのように専門的な言葉を知らなくてもリーディング(鑑定)が出来るのでぜひオススメです!

おまけ

『ガーディアンエンジェルタロット』は可愛らしくて、全然怖くないよということを、ここまでお伝えしてきましたが、実は一枚だけ、何度見ても怖いカードがあります(笑)
こちらです。

「思考のガーディアン」…目が怖い(笑)
以上、おまけでした。

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください