2018年センチメンタル過剰がひょっこり顔を出す…~那覇滞在2日目その1~

こんにちは、おたぬんです!

旅行とも仕事とも言えぬ、那覇の不思議な旅の2日目の様子をお届けします。

「アヴェマリア」によってテンションが一気に通常に戻り、初日を終えた我々は一体どのような2日目を過ごしたのでしょうか?

おたぬんのお家芸「おセンチ」が顔を覗かす2日目を一緒に辿っていきましょう(笑)

那覇滞在1日目はこちら↓

2018年1月の国際通りは本当に「国際通り」だった件~那覇滞在1日目~

2018.01.23

那覇滞在2日目『我々が「我」になった件』

全国のちびっこ諸君!こんな夢のような果物があるぞ!

朝7時に起床した我々は、昨夜のうちに用意しておいた朝食をいただきました。

 

お家ではいつも青汁と豆乳とバナナの3点を朝食としていますが、ホテルではアーモンドミルクに変えました。

 

ちなみにこれはおたぬんマニアが欲しがる情報かと思って言っただけなので、大した意味はありません。

 

しかもおたぬんマニアがいるかどうかは不明です…。

 

それより、私は全国のちびっこ諸君に伝えたいことがあるのです!

 

それがこちら!

爽やかな大人の甘さ。バナップル!

 

パッケージには「アップル風味?!のリッチな味わい」と書かれています。

 

バナナなのにリンゴの味が!?これは一体どういうことだ!?

 

全国のちびっこのことを考えれば、4本で500円くらいでしたが、迷わずお買い上げです。

 

そうです!私は全国のちびっこのために、これが夢のような味なのか、口の中で天然ミックスジュースになるのかを伝えなければならないのです!(ちなみに、ちびっこはバナナとリンゴが好きだというイメージに基づいたお話です)

おたぬん
いざ実食!いただきまーす!もぐもぐもぐ…。あ、これあれだね、あれ。ほら、沖縄の島バナナ

 

ということで、お味は沖縄の島バナナでした(笑)でも、一つ違うのは、噛み続けていると、リンゴを噛み続けた時と同じ味になること!

 

食べるのが早い方は、リンゴの味が出る前に終わってしまうかも知れません。

 

ちなみに沖縄の島バナナ、なぜか親戚のお家に行くと、帰りに渡される率が高いですが、買うとなるとなかなかのお値段!島バナナは高級バナナだということをお忘れなく(笑)

ついに、「我々」が「我」になった瞬間。

朝食までは我々でしたが、ついに私は「我」になってしまいました。

 

そう、ひとり終日フリーなのです(笑)合流するのは夜…。これからおたぬんの一人旅が始まります。

 

午後から出かけると決めていたので、午前中はブログのネタを考えることにしました。

 

この時に作業したのが、あのK-POPの和訳です↓

【K-POP名曲セレクション1】『こんな恋をするくらいなら』이런 사랑을 할 바에는 원써겐 (1sagain) 和訳

2018.01.20

作家先生のようにホテルでブラックコーヒーを淹れ、頭を掻き掻きしながら文章を書く…という風にはならず、まずブラックコーヒーが飲めない私は、とびっきり笑顔の鶴瓶さんがいる麦茶を飲みながら、苦悩の頭カキカキではなく、乾燥の頭カキカキで文章を書いていました。

 

そして午前中は過ぎていきました。

ハンディくんと一緒に国際通りへ

前回ご紹介したハンディくんと一緒に、国際通りをぶらり歩いてみることにしました。とりあえず目的地はジュンク堂です。本屋さんがなんだかんだで一番テンションが上がります。

 

途中、かなりごきげんなシーサーを発見!


しばらく歩いていると、牧志駅近くにこのような信号機を見つけました。


久し振りにこんなタイプ(旧型?)の信号機をみたうえに、赤がおかしなことになってます…。

 

この時点で、だんだんと気持ちがさわさわしてきました。「おセンチ」な気分の足音がすぐそこまで聞こえていました。

 

旧型信号機から多分3分も掛からずに蔡温橋(さいおんばし)に到着。


そして、さいおんスクエアのシンボル的存在、「さいおんうふシーサー」。「うふ」は沖縄の言葉で「大きい、大きな」という意味です。


おたぬん
真正面じゃなくてすみません!さいおんうふシーサーは口が開いているのでオスの方です。

 

これは豆知識ですが、那覇を訪れたことがある方ならわかると思いますが、壺屋にも「壺屋うふシーサー」がいますよね。

 

あちらも実はメスではなく「さいおんうふシーサー」の兄弟的存在で「オス」です。いつ使う知識かわかりませんが、いつか役立つことを願っています(笑)

 

ジュンク堂に向かっていると、閉店したハピナハがそのままの状態でありました。ここは昔は沖縄三越でした。


おたぬん
芸人、365日、おもろおばけ屋敷…このキーワードがなぜか寂しさを倍増させます。リアルお化け屋敷にならないことを願わずにはいられません…。

 

うん?写真をよくみると、右下に妙なモヤが!?こ、これはまさかお化け!?…いや、私のスマホカバーの一部でした。お騒がせ致しました。

 

このハピナハの時点で私のおセンチな気分は完全に表に出てきていました。

 

その時のテーマ曲はだいたいが「THE YELLOW MONKEY(イエモン)」の「JAM」。そうあのフレーズ。

 

「僕は何を思えばいいんだろう」「僕は何て言えばいいんだろう」

 

おセンチ=このフレーズになっております。

 

心がざわついたまま歩いていると、とても細いところにこんなところを見つけました。

ここからみるのと、向こうからこの通りをみるのとでは、景色も心も違うだろう…

 

♪僕は何を思えばいいんだろう 僕は何て言えばいいんだろう以後「♪」が現れたら、私の頭にこのフレーズが出ていると考えて下さい。

 

おたぬんのセンチメンタル過剰は止まりません。

 

続いてこちら

しめ縄。それも沖縄式のしめ縄。もう1月中旬。そしてしめ縄の数。これでもかというほどのメニューの手書き感。♪♪♪←来ました。来ました。

 

きっとしめ縄は旧正月用に売っているんだろう…。そう自分を納得させて私はジュンク堂へと足を速めたのでした…。

 

続く…

 

次回は【那覇滞在2日目後半『おたぬんもヤキが回っちまったか…』】をお送りいたします。

2日目前半の情報

さいおんスクエア
さいおんうふシーサーのいるさいおんスクエアの情報です。
さいおんスクエア誕生物語
~奇跡の1マイル ふたたび~
大福そば

  • 住所:沖縄県那覇市牧志1-4-36
  • 電話番号:098-866-3978

私は沖縄そばを食べないため、直接入ったわけではありませんが、美味しそうな沖縄そばが出て来そうな予感です。

最後に、おたぬんのおセンチテーマ曲『JAM』公式なんですが、ショートバージョンのため、肝心な♪僕は何を思えばいいんだろう 僕は何て言えばいいんだろうの部分がありません(笑)あー、この歌かと思っていただければありがたいです。

合わせて読みたいオススメ記事



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です