【2018年】オーシッタイに梅の花を見に行くの巻(沖縄県本島北部)

こんにちは、おたぬんです!

みなさん、沖縄にも「梅」があるのをご存知ですか?

…逆に梅がないのをご存じない方が多いのでしょうか?(笑)

今日は、梅干しや梅のお菓子が大好きなおたぬんが、沖縄県本島北部にある「オーシッタイ」に梅を見に行ったお話です。

沖縄では簡単に見れない梅の花

本島北部名護市源河「オーシッタイ」

「オーシッタイ」って何ですか?と私も思っています(笑)

 

地名?集落?どうやら集落のようです。ちなみに漢字は「大湿帯」らしいですよ。初めて知りました。

 

住所的には名護市ですが東村というイメージもあるそうで、どちらにしても「山」の中に入ります。

 

沖縄では梅が咲くとニュースにもなり、中南部のみなさんが北部まで梅を見にやってきます。

ドライブテクが無い方、要注意!

そうかそうか、沖縄で梅を見るにはオーシッタイね、行ってみよう!と思った方、お気を付けください!(笑)

 

梅の花を見に行くには、かなり細い道などを通らないと行けません。

 

対向車が来た場合、どちらかがバックしないといけない場面が多々あり、ドライブテクが無い方には少々厳しいのではないかと思われます。

 

そして、ナビをどこに合わせたら良いのかわからないほど、目印になるものがありません。

 

今回は、カフェの「しゃし・くまーる」さんを目的地とし、ナビを合わせました。

カフェ「しゃし・くまーる」
沖縄県名護市源河2523-5
こんなところにカフェがあった!とほっと安心できる存在ではないでしょうか?
それほどに周りになにもありません。

な、なんと!スマホで写真が撮れない!

梅の花を見に行く方のために、少しでも参考になればと写真を撮ろうと思ったのですが、なんと!スマホのカメラアプリが起動しない!

 

これは「山」と関係あるのでしょうか?残念ながら写真を撮れず…。こんな時のために、デジカメをスタンバイしようと決めたおたぬんでした。

 

恐ろしいほど山です。どうやって道を作ったのでしょうか?作っていただいたみなさん、感謝致します!ありがとう!

そろそろ梅の写真を(笑)

ついに、我々はオーシッタイの梅の木に出会いました!

 

小雨が降っているにも関わらず、結構人がいます。

 

とりあえず、写真をパシャリ。



おたぬん
雨が降って濡れた梅の花もきれいですね♪

 

香りを嗅いでみると、優しい香りがします。みつばちも頑張ってぶんぶん飛びまくっています。

 

沖縄は派手な色合いのお花が多いのですが、こんな優しいお花も見れて良いところです。(しみじみ)

おたぬん
…そうだ、梅の実ってなるのかな?でも「オーシッタイの梅、出ました」とか聞いたことないな。

 

食べる実がならない梅なのでしょうか?私が知らないだけなのかはわかりませんが、見たことがありません。

 

とりあえず、歩きながら「梅の実」を探すことに。

 

…あった!(笑)探し始めて10秒程で見つけました(笑)梅好きなので勘が働いたのかも知れません。

 

とりあえず、またパシャリ。

おたぬん
何回撮り直しても、ピントが合いませんでした。梅の実が恥ずかしがり屋さんだったのでしょう。
2018年 オーシッタイの梅の花情報
私がニュースで見たのが2018年の1月15日、確かその時満開だったと思います。
そして実際に行ったのが1月19日。もうそろそろ見頃は終わるかな?という感じでした。
この週末で最後かも知れません。(1月20日、21日)
来年に期待するのも良いかも知れませんよ。
ちなみに1月21日は「第59回 NAGOハーフマラソン」があるため、交通規制もあるのでさらに注意が必要です

そう言えば…

オーシッタイの並木ではなく、梅の花を見たい方は、本部町伊豆見(いずみ)の県道84号線沿いにも梅の木がありますよ!

 

立派な木です。場所は探さなくてもわかるくらい、県道沿いです。この時期、梅の花を見に来る方が目印になると言っても良いでしょう(笑)

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください