【K-POP名曲セレクション2】BTS『봄날 (Spring Day)』 歌詞 和訳(意訳)

こんにちは、おたぬんです!

本日、BTS(防弾少年団)が全米アルバムチャートの「ビルボード200」で1位達成のニュースが出ていました。

いや~、さすがですね。良い曲が多いのは間違いありません!

そこで今日は久し振りに【K-POP名曲セレクション】をお届けしたいと思うのですが、本日の曲はもちろんBTSの曲!

でも全米1位となったアルバム『Love Yourself: Tear』からではなく、2017年に発売された『봄날』(春の日)の和訳をお届けします。

今回ももちろん意訳です。前回も意訳の意味を載せましたが、今回も念のために載せますね。

直訳と意訳

直訳→外国語をその原文の字句や語法に忠実に翻訳すること
意訳→原文の一語一語にこだわらず、全体の意味に重点をおいて訳すこと。またその訳したもの。
広辞苑より

BTSの名曲ではないでしょうか?春の日!

【BTS(방탄소년단 防弾少年団) – 봄날(Spring Day)】2017年2月

会いたい
言葉にすればよけいに会いたいよ
みんなの写真をみているだけでも会いたくなる
あまりにも冷たすぎる時間 自分を許せなくて
今では一目会うことさえも簡単にはいかなくて

ここは一面冬景色 8月でも冬みたい

心は時間を駆け抜ける
ひとりぼっち 残された雪国列車
君の手を取り地球の裏側まで行こう
この冬を終わらせるために
恋しさがどれぐらい降り積もれば
春になるのかな Friend

宙を舞う
小さなホコリみたいな
小さなホコリみたいな
粉雪になれたら もう少し早く君に辿り着けるのに

雪が降り出して
また少しずつ遠くなる
会いたい
会いたいよ
あとどれくらい待てば
あと何回 夜を明かせば
君に会えるかな
会えるかな
凍えるような冬が過ぎ去り
暖かな春が来るときまで
花が咲き始めるそのときまで
もう少しそこで待ってて
そこにいて

君が変わったのか
それとも僕が変わったのか
流れる時間さえ腹立たしくて
みんな変わっていくってことだろ
結局みんな同じってことだろ

そうさ 言いたいことはある
君は離れて行ったけど
僕はたった一日でも君を忘れたことはない

本当は会いたいけど
もうこの辺で手放すよ
わだかまりが残るよりは 苦しくはないから

冷え切った君 吐き出す息は
そう煙みたいに 白い煙みたいに
頭ではわかっているのに
本当はいまだに受け入れられずにいるんだ

雪が降り出して
また少しずつ遠くなる
会いたい
会いたいよ
あとどれくらい待てば
あと何回 夜を明かせば
君に会えるかな
会えるかな

You know it all
You’re my best friend
朝は必ずくるから
どんなに暗闇でも どんな季節でも
ずっと続くことはないから

桜が咲き始めたみたい
この冬もそろそろ終わるよ
会いたい
会いたいよ
もう少しだけ
あともう少しだけ待っててくれたら
会いに行くから
迎えに行くから

凍えるような冬が過ぎ去り
暖かな春が来るときまで
花が咲き始めるそのときまで
もう少しそこで待ってて
そこにいて

実はセウォル号とも関係が?

こちらの曲はあのセウォル号とも関連があるのでは?と韓国国内では曲の公開当初から一部の人々の間で噂になっていたようです。

それについては、BTSのリーダーであるRMは肯定も否定もしていません。

「人はそれぞれに感じ方が違うので、それぞれみんなの解釈にお任せする」とのことです。

みなさんはどのように感じましたか?

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です