イエスキリストのカード!『ラビングワードカードフロムジーザス』

こんにちは、おたぬんです!

今日はオラクルカードではないのですが、オラクルカードのように使用できるデッキ、

『ラビングワードカードフロムジーザス』をご紹介します。

今週末はクリスマスイブなのでプレゼントにもピッタリなデッキです!

お知らせ
ドリーン・バーチューのオラクルカードリーディング公認資格を持っている私の鑑定を無料で受けてみませんか?

厳選された聖書の言葉『ラビングワードカードフロムジーザス』

キリスト教ではない私がこのカードをオススメする理由

キリスト教ではないと言いましたが、私はその他の宗教も持っていません。

 

本棚には仏教の教えの本があり、クローゼットにはヒンドゥー教のヴィシュヌ神のポストカードを飾り、そして寝室の頭上にはこの『ラビングワードカードフロムジーザス』があるという感じです。

 

良い教えには枠を設けず、吸収できるものは吸収したいという考えでございます。

 

そんな私がこのカードをオススメする理由、それはたったひとつ…。

 

カードのデザインが好き(笑)

 

もっと細かく言うと「イケメンに描かれているイエスが素敵」という不純と言えば不純な動機になります。

 

もちろん、聖書の言葉は私が言うまでもなく、万人の心に響くものです。

 

だけどやっぱりイエスを見てしまう(笑)

 

もともとイエスは端正な顔立ちだったらしいという情報をどこかで目にした憶えがあります。

 

だからこのカードは決して「盛って」描かれたわけではないと信じております(笑)

 

ちなみに、過去には聖書を映画化した『サン・オブ・ゴッド』でイエス役の俳優さんがイケメン過ぎてクレームが出たそうです。

 

それではここで少しだけカードのデザインをご紹介!

↑全てのカードの裏面です。


↑私もイエスに話を聞いてもらいたいです…。


↑ほっこりカードです。

最初から眺める予定で購入

オラクルカードは、カード一枚一枚の解説があるため、ガイドブックがついているのですが、こちらのデッキはオラクルカードではないためガイドブックがありません。

 

心を落ち着けて引くと、必要な聖書の言葉が届くというスタイルです。そしてそのまま引いたカードで瞑想が出来ます。

 

ですが、私は最初からそのような形で使用するつもりはありませんでした。

 

あくまでも、素敵なイエスを眺めて元気になるという目的でした。

 

そのため、私のカードは「日本語版」ではなく「英語版」です。

 

日本語版だと、聖書の言葉が直に目に入ってくるので、「このカードのイエスもイケメン!」と思っている私の心が不純そのものに感じてしまいそうなので英語版にしました(笑)

 

でも不思議なことに、このカード、眺めているだけで本当に元気が出るんです!

 

イエスはすごいですね!(人は本物に触れるとシンプルな感想しか出てきません(笑))

私の一番お気に入りのカード

44枚あるカードの中から、私が一番好きなカードがこちらです。

このカードをみると、イエスがとても身近に感じます。やっぱり笑顔って良いですね。

 

私がこのデッキを購入する前、紹介動画があったのですが、そのとき「はっ!なんて美しいデザインなんだ!」と感動しました。

 

その時は純粋な気持ちの感動でした。今では私の中でこのデッキが、ほとんどイエスの写真集のようになってしまいました(笑)

 

みなさんにもぜひ一度、実際に手に取っていただきたいカードです!

今回ご紹介の『ラビングワードカードフロムジーザス』はこちら

私と同じ英語版はこちら


【Amazon】Loving Words from Jesus

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です