【2018年】水星逆行の期間を覚えておこう(仮想通貨も無関係ではない!?)

こんにちは、おたぬんです!

今日は、2018年の水星逆行の期間についてお知らせします。

今回も、水星逆行についての説明ではなく、あくまでも期間をお知らせする記事となっております。

2018年水星逆行のスケジュール

2018年は3回

まずは逆行スケジュール

  • 3月23日~4月15日
  • 7月26日~8月19日
  • 11月17日~12月7日

去年、私も最後の水星逆行に巻き込まれました(笑)

只今、「水星逆行」の影響をモロに受けております

2017.12.15

ここでもう一度、水星逆行について軽くおさらいしてみましょう。

水星逆行とは?

元々は西洋占星術で使われている言葉ですので、実際に水星が逆行しているわけではありません。

 

水星逆行の時期は普段よりも起こりやすいことがあります。それがこちら。

水星逆行中に起こりやすいトラブル

  • いろいろなことで遅れが生じやすい
  • 誤解や勘違いをしやすい(人間関係)
  • 電子機器の不調
  • 交通機関の乱れ
  • メールや手紙が届かない

待ち合わせ場所にいつもと同じ時間に出たのに遅刻するとか、自分あての手紙や書類が届かないとか、電子機器、例えばスマホやパソコンが壊れやすくなったりします。

 

これは当たり前ですが必ずそうなるというわけではありません。起こりやすくなるというだけです。

 

また、詳しい話になるのですが、自分が生まれた時の星の位置によっても、影響を受けやすくなるということもあったりします。

金融占星術というのがあるのをご存知?

占星術は信じても信じなくても良いのですが、少しは生活に影響が出ることを覚えておきましょう。

 

今は特に、仮想通貨(暗号通貨)に関わっている人も少なくないと思いますので、知っておいて損はないと思います。(多分)

 

もちろん、信じなくても大丈夫!ただそういう事があるというのを覚えておいたら、何かあった時に「そんなこともあるかもな」と思えば納得できることもあるのではないでしょうか?

 

アメリカのモルガン財閥の創始者、ジョン・P・モルガンさんはこのようなことを言ったそうです。

JPモルガンさん
億万長者は星占いを信じないが、大富豪は活用する

 

どのように活用するか、詳しいことは私もわかりませんが、基本的な事、たとえばメールのチェック(届いていないこともあれば、なぜか迷惑メールに移動されていたりする)、パソコンが急におかしくなることがあるので、そうなった時の対処法を前もって考えておくなどでも良いと思いますよ。

 

一番気を付けたいのは、連絡が遅くなったり、勘違いや誤解が起こりやすく、やった、やってない、言った、言ってないなどの状況がうまれやすくなるので、予め対策をしておきましょう。

 

どちらにしても、信じるか信じないかはあなた次第です。

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です