小さい頃にみた夢を突然思い出した

こんにちは、おたぬんです!

今日、何をきっかけに思い出したのかわかりませんが、小さい頃にみた夢を思い出しました。

あの頃の夢を覚えていますか?

夢は夢でも…

夢と言っても「将来の夢は何ですか?」の夢ではありません。

 

ちなみにその「夢」の話でいうと、私が5~6歳の頃、憶えているのが、

 

周りのみんなの将来の夢がやたら「お花屋さん」と「花嫁さん」だったこと。

 

小さいながらに、「なんでなりたいものがかぶっているんだ?」と思ったことを憶えています。あ、これは批判ではないですよ。ただただ不思議だったという意味です。

 

その頃の私の夢はというと「けいじ(刑事)」と書いていました…。

 

一体何があったらデカになりたいと思ったのか…。あの頃の自分に確認したいです(笑)

夜に見る夢の話

本題はこれです。突然思い出した夢なんですが、それがなんともちびっこらしくて、

 

こんなに可愛い時期もあったのかと、自分で思ってしまいました。

 

夢の内容なんですが、とてもカラフルな包み紙に包まれた、たくさんのお菓子が目の前にある夢です(笑)

 

うわ~!こんなにたくさん!やったー!と思いながら座ってみているんです。

 

そして、ニヤつきながら起きると、あれ??あれ??みたいな(笑)

 

それが小学生の頃には、お菓子から「硬貨」に変わっていました(笑)

 

硬貨がたくさん地面に落ちている夢です。たった数年でお菓子からお金に変わるとは。

 

そういえば最近、ニヤつきながら起きたことがないなぁと思いました。

 

高校、大学あたりまでは、実際に笑いながら起きたこともありました。夢の内容がおかしくて(笑)

 

なんて幸せなんだ!もしまた、笑いながら起きたことがあればご報告致します。

 

今日もいい夢が見れますように…。

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください