ある「もちきび」の物語(読んであげて下さい)

こんにちは、おたぬんです!

今日は我が家に来ることになった「いわくつきのもちきび」の生涯についてお話させていただきます。

今の時点では、意味不明ですよね。わかっています。宜しければそのままお読みください。

いわくつきのもちきびとは?

ちょっとした事件に…

去年だったか無農薬のもちきびを数袋購入する機会がありました。スーパーではなくイベント会場です。

 

ですが、そのうちの一袋に異変が!匂いが変!何とも言えない臭いがしていました。

 

お米と混ぜて炊いたら、炊飯器からの蒸気が異臭騒ぎに。

 

何の臭いに似ているかと言えば、う~ん、難しい(笑)とにかくヤバい臭いとしか言えない。

 

それからそのもちきびちゃんは、食卓に登場することはありませんでした…。

 

何が原因でこんなにクサいのか分からず終い。製造元に電話しようとしても、電話番号がない…。

(ちゃんとした製品であることは間違いありませんので誤解はしないで下さいね(笑))

 

もちきびちゃん!ついに活躍の時!

ご存知(?)我が家は、すでに年末の大掃除を始めています。

 

掃除をしているなかで久し振りにアノもちきびちゃんが明るい世界に引っ張り出されて来ました。

 

このもちきびちゃんは、無農薬。そうじゃなくてもそのまま廃棄するのは忍びない。

 

ちなみに賞味期限は今月まで。

 

う~ん…そうだ!鳥の餌にしよう!お家の周りに鳥がたくさん来るので、鳥の餌にしてみればいいんじゃない?ということになりました。

 

餌を入れている容器はおさがり

何に入れようかと探していたら、以前、外猫ちゃん用の水飲みの容器にしていたボウルがありました。

 

頻繁に洗っても、黒いシミのようなものが出来るので、素材の違う水飲みの容器を購入してからは多用途になっているボウルです。

 

ちゃんと洗われていて乾燥もしているので、このボウルをもちきびちゃんの容器にすることにしました。


↑鳥さんへ:汚れているように見えますが、ちゃんと綺麗なので安心してください。

我が家の外には木がたくさんあるのですが、猫ちゃんがいるので鳥が警戒すると意味がありません。

 

そこで猫ちゃんが行きにくい場所に生えている木にぶらさげてみました。


↑どうか食べに来てくれますように…。

それから二日後…

木にぶら下げて丸二日が経過しました。

 

鳥が餌にした場面を誰も確認していません…。(キッチンから見える位置にあります)

 

鳥が警戒したのは猫ちゃんではなく、実はもちきびちゃんの異臭なのではと思うと、心がザワついてきました…。

 

明日の天気予報は雨…。もちきびちゃんの居場所をこれから確保したいと思います。

 

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください