物事がスムーズに進まないときは、あえてじっとしてみる。

こんにちは、おたぬんです!

物事の流れが止まったように感じる時、または、流れがとても遅く感じる時、みなさんはどうしていますか?

今日はそのことについて語ってみたいと思います。

 

誰にでもある、流れが悪くなったと感じる時

 

無理やりは禁物

何かを始めたときや、これまで順調に行ってたことが、突然上手くいかないと感じることは誰にでもあると思います。

 

そんな時、慌てて行動に出るか、それとも様子を見守るか。みなさんはどちらですか?

 

慌てて動いてしまった時、より状況がひどくなったように感じたり、普段なら冷静に判断できることが、できなくなってしまったり、気付けば状況は変化なしか悪化してる…。

 

私にもそのような経験があります。

 

そんな時、いつも思うのが、「もう少し待ってみれば良かった」ということです。

 

例えば、植物なら…

もし、「物事」を「植物の成長」に例えるなら、種まきから始まり今まで順調に育っていた植物が、突然何の変化もないように見えたとします。

 

慌てて動くというのは、そんな時、頭を抱えながらその植物を眺めてみたり、または植物を引っこ抜いてみたりしているのと同じです。

 

もう少し待てば、また成長が始まるかも知れないのに、今は次の段階に進むための休憩時間だっただけかも知れないのに、無駄に考え過ぎたか、また一から始めなければいけない状況に持っていったのと同じことをしているのです。

 

ここはあえて見守る

流れが止まったようにみえたり、悪くなったように感じた時は、慌てずいったん様子を見守りましょう。

 

この時間を利用して、今まで突っ走ってきた分、振り返ることのできなかった部分を見直してみたり、自分自身もいったん休みを入れてみたりするのです。

 

慌てず騒がず落ち着く。このことを常に頭に入れておきましょう。無理やり動かすのは危険です。

 

しばらく待ってみて、それでもダメならその時に考える。そのぐらいの気持ちでいた方が、いろんなことがスムーズに進みます。

 

ポイントは、ここまで待ってみると決めたところよりもさらに少し待つこと。

 

これは日常の小さなことですが、私のことで言うと、私は良くネットショッピングをするのですが、いつもより届くのが遅い時に、2~3日待ってみてそれからショップに確認の電話を入れると、その日に到着するということが何回かあります(笑)追跡できない荷物に限ったことですが。

 

もう少し待てば誰にも面倒を掛けなかったのに、と後悔するので、今は、さらに1~2日程度待っています。すると必ず届きます

 

物事にしても荷物にしても、慌てず騒がず落ち着くを心掛けてみましょう。

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください