【危険!ウイルス添付ファイル】『印鑑の発注について』全行団を装ったウイルスメール

こんにちは、おたぬんです!

今日は発注書・請求書シリーズのひとつと思われる迷惑メールが届きましたのでお知らせします。

件名:印鑑の発注について

「yo0477@dk2.so-net.ne.jp」という差出人

まず、印鑑の発注??って思いました(笑)

迷惑メールの全文を載せます。

いつもお世話になっております。
添付データの通り、の発注をいたしますので

よろしくお願いいたします。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
有限会社全行団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

謎過ぎる…。添付ファイルは以下の3つでした。

有限会社全行団とは?

早速「有限会社全行団」を調べてみました。

全行団について
有限会社全行団は、日本行政書士会連合会及び地方協議会から出資を受けた行政書士の福利厚生、事務所運営を目的とした営利法人です。

全行団HPより引用

さらに!HPに今回の迷惑メールの注意書きがありました。下記のサイトです。
【ご注意ください】弊社を装ったウイルスメールが送付されています

添付ファイルは絶対に開封しないこと!ウイルスが仕掛けられている可能性が高いです。

迷惑メールが届いたときは、下記のサイトも確認しましょう。

ノートンブログ(ウイルス対策のノートン セキュリティソフト)
迷惑メールに引っかかった時、例えば、カード番号を入力してしまったり、銀行口座番号を入力してしまった時などに役立つ情報が載っています。
フィッシング詐欺に引っかかったときの対処法ケース別4種類

ノートンひとつで3台(PC・スマホ・タブレット)を守れるのでセキュリティーソフトを使っていない方は使用を強く推奨します。


日本サイバー犯罪対策センター
DreamBot又はGozi又はRamnitへの感染状況を確認するためのウェブサイトを試験運用しているそうです。
一度チェックしてみましょう。
DreamBot・Gozi・Ramnit感染チェックサイト【試験運用中】
日本サイバー犯罪対策センター
新しい迷惑メールの情報がアップされたりします。こちらに載らない迷惑メールもあるので、気を抜かず迷惑メールっぽかったら完全無視しましょう。
不正送金等の犯罪被害につながるメールに注意
迷惑メール相談センター
迷惑メール全般について書かれています。対策方法やどのような迷惑メールがあるのかなど、全体的に役立つ情報があります。
迷惑メール対策をはじめましょう

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です