【詐欺ウイルスメール】2018年4月楽天市場「ぎおん ヤサカ電気」偽注文メール

こんにちは、おたぬんです!

世の中が楽天市場のお買い物マラソンで賑わっている最中、楽天市場に実際に存在するショップを名乗った迷惑メールが届きました。

件名:【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)※ぎおん ヤサカ電気を装っている

楽天市場 <order@rakuten.co.jp>という本物そっくりの差出人(実際は偽物)

4月21日現在、本物の「ぎおん楽天市場店」さんのトップページに注意書きがあります。こちらです。

楽天市場からの注意喚起もありますので、そちらもご紹介します。

【注意】楽天市場を装った不審なメールにご注意ください(注文内容ご確認メール)(2018年4月19日)

つい最近もありました

こちらも今回と同じように、実際に存在するショップを装った迷惑メールです。

【クリック厳禁!】2018年4月楽天市場「クレールオンラインショップ」からの偽注文メール

2018.04.12

※追加情報:4月24日にも届きました。

【詐欺ウイルスメール】楽天市場「Akindoオンラインショップ」偽注文メール

2018.04.24

メールに違和感を覚えた時点で、届いたメール自体を削除しましょう。

間違っても返信やお問い合わせをしないように。

このようなメールは、メール全体が怪しいところに飛ぶような作りになっていることがあるので、どこもクリックしないようにしましょう

以下のサイトも役立ちます。

ノートンブログ(ウイルス対策のノートン セキュリティソフト)
迷惑メールに引っかかった時、例えば、カード番号を入力してしまったり、銀行口座番号を入力してしまった時などに役立つ情報が載っています。
フィッシング詐欺に引っかかったときの対処法ケース別4種類

ノートンひとつで3台(PC・スマホ・タブレット)を守れるのでセキュリティーソフトを使っていない方は使用を強く推奨します。


日本サイバー犯罪対策センター
DreamBot又はGozi又はRamnitへの感染状況を確認するためのウェブサイトを試験運用しているそうです。
一度チェックしてみましょう。
DreamBot・Gozi・Ramnit感染チェックサイト【試験運用中】
日本サイバー犯罪対策センター
新しい迷惑メールの情報がアップされたりします。こちらに載らない迷惑メールもあるので、気を抜かず迷惑メールっぽかったら完全無視しましょう。
不正送金等の犯罪被害につながるメールに注意
迷惑メール相談センター
迷惑メール全般について書かれています。対策方法やどのような迷惑メールがあるのかなど、全体的に役立つ情報があります。
迷惑メール対策をはじめましょう

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください