添付ファイル開封厳禁!「2月請求書」迷惑メール マルウェア

こんにちは、おたぬんです!

今日は2通の「2月請求書」のウイルスメールが届きました。

「請求書」シリーズではあるのですが、本文も少し変化があり、添付ファイルも3つになっています。

それでは見ていきましょう。

件名:2月請求書

「takeo_sugita0827@sf7.so-net.ne.jp」「wdgdr824@bg7.so-net.ne.jp」という差出人

今回の「2月請求書」には2通とも私のアドレスとは違うアドレスも表示されていました。なんか怖いですね…。

 

そして本文はいつもの「請求書シリーズ」よりも長くなっているのですが、やはり少し違和感があります。

 

こちらです。

いつもお世話になっております。

1月~2月分請求書送付させて頂きます。

宜しくお願い致します。

今後とも宜しくお願い致します。

なぜか繰り返される「宜しくお願い致します」。この時点で不自然なことが明らかです。

添付ファイルが3つに増えた

これまでの「請求書シリーズ」では、添付ファイルが1つだけ(ほとんどがエクセル)でしたが、今回は3つの添付ファイルがあります。

 

  1. 無題の添付ファイル 969バイト ファイルの種類:.htmlファイル
  2. 無題の添付ファイル 107バイト ファイルの種類:.txtファイル
  3. 適当な数字+ユーザー名 66KB ファイルの種類:.xlsファイル

 

3つ目のエクセルファイルのタイトルは適当な数字にユーザー名が入っています。

 

いつものことですが、3つとも絶対に開封しないようにして下さいね。

なぜ添付ファイルを開封してはいけないのか?

日本サイバー犯罪対策センターの「インターネットバンキングマルウェアに感染させるウイルスメールに注意」という記事に紹介されています。

 

迷惑メールの添付ファイルを開くとどうなるのか?という内容です。

これらのウイルスメールは、添付ファイルを開くことにより、又は本文中のリンクをクリックすることにより、
インターネットバンキングマルウェアに感染するため、利用者は、金融機関関連情報が窃取されるなどにより、
インターネットバンキングの不正送金などの犯罪被害にあうおそれがあります。
日本サイバー犯罪対策センターより引用

マルウェアとは?
不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称
日本ネットワークセキュリティ協会より引用

興味本位で添付ファイルを開くようなことは絶対にしないで下さい!

ウイルス感染の恐れがあります。迷惑メールが届いたら、完全無視でお願い致します。

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です