危険『あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。』【詐欺迷惑メール】

こんにちは、おたぬんです!

今日の迷惑メール情報は「アップル 迷惑メール」です。

アップルの迷惑メールの見分け方もご紹介致します。

件名:あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。

「Apple  noreply@email.apple.com」という差出人

まず、一つ言いたいのは私はアップルのIDを持っていません。

 

そのため、このメールが届いた時点で迷惑メールと判断できるのですが、確かにパッとみると迷惑メールのようなわかりやすい感じがあまりしません。

 

それでもやはり違和感はあります。

 

例えば、メール本文のアップルマークの位置。なんか変じゃないですか?(笑) (これが通常でしたら本当にすみません(笑))

本文にも違和感を感じる箇所がありますので、本文をお伝えします。

アップル 迷惑メール 内容

お客様のApple ID が、ウェブブラウザからiCloudへのサインインに使用されました。

日付と時間:2018年2月14日 22:08 JST

のブラウザ: Chrome

オペレーティングシステム: Windows

IP:220.31.254.151(静岡)

上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。

最近iCloudへサインインを行ったことがなく、他者が違法にお客様のアカウントを使用していると考えられる場合は、※Apple IDでパスワードをリセットしてください。

今後ともよろしくお願い致します。

Apple サポートセンター

「のブラウザ」って?

 

あと、何気にいやらしいのが「上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。」の箇所。

 

迷惑メールらしからぬ文言で、より本物感を感じさせるのですが、これは迷惑メールです。

 

※Apple IDの箇所はメールではリンクになっていますので、飛ばないように(クリックしない)お願い致します。

アップル迷惑メールの見分け方

本家アップルからも呼びかけがあります。

 

「フィッシングメール/テキストメッセージを受信した場合」という項目の中に「フィッシング詐欺のよくある兆候」が紹介されています。

フィッシング詐欺のよくある兆候 以下アップルより引用

  • 送信者のメールアドレスや電話番号が、正規の会社の名前と一致しない。
  • 正規の会社に登録してあるメールアドレスや電話番号とは異なるメールアドレスや電話番号に連絡が来た。
  • 「お客様各位」など、メッセージの挨拶部分が一般的な表現になっている。正規の会社の多くは、お客様個人宛てのメッセージにはお客様本人の名前を記載します。
  • 一見正規のリンクに見えるが、正規の会社の Web サイトのアドレスとは異なるアドレスの Web サイトにジャンプする。
  • メッセージの見た目が、正規の会社から届いたほかのメッセージと大きく異なっている。
  • クレジットカードやアカウントのパスワードなどの個人情報を要求される。
  • 思い当たるふしのないメールにファイルが添付されている。

詳しくはこちらのページをどうぞ。今後の参考になります。
【apple】フィッシングメール、ウイルス感染の偽警告、偽のサポート電話などの詐欺に遭わないようにする

 

怪しいと感じたメールは、思い切って削除が基本です!

 

そして何より肝心なことは、「クリックしない・返信しない・入力しない」ことです。

迷惑メール相談センター
迷惑メールへの対応は? 覚えておきたい3つの基本
こちらのサイトもとても参考になります。
このページを訪問して下さった方へ
無料登録(必要なのはメールアドレスのみ)で、あなたのリーダーシップやメンタルヘルス、そして起業センスやビジネスセンスが無料で測定できます。
わたくし、おたぬんも登録して測定致しました!
まずは無料登録からどうぞ!

合わせて読みたいオススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です